RED BROWN
レッドブラウン

BLACK
ブラック

IVORY
アイボリー
分類:竜盤目・獣脚亜目・コエルロサウルス下目・ティラノサウルス科
年代:後期白亜紀・マーストリヒト期
大きさ:約12〜14m  重さ:約6.4トン  産地:北米西部

ティラノサウルスは白亜紀後期の北米大陸に出現した、地上最大級の肉食恐竜です。
巨大な頭部と二本の指しかない短小な前肢によって特徴付けられる巨躯を駆って地上に君臨したと云われています。
同時期のアジアには近縁種のタルポサウルスが出現していました。
ティラノサウルスの食性については積極的に獲物を狩るハンター説と、腐肉をあさるスカベンジャー説とがあり、どちらも相応の根拠があります。
頭骨は太い歯と、眼窩の後部から急激に横幅が広がるという特徴をもっています。
他の肉食恐竜が肉を切り裂く為に適応した歯を持つものが多いのに対し、ティラノサウルスの歯は骨を噛み砕く為に適応したと考えられています。



PARTS LIST
パーツリスト

INSIDE
内側も精密再現


商品情報
商品名 SF-01 チラノサウルス
作品名 恐竜化石頭骨模型
スケール 1/10
仕様 カラーレジンキャスト製 組立キット メタル製ベース付属
発売 未定
価格 未定
原型製作 村瀬善明
発売元 有限会社 RCベルグ
(C) 2010 RC BERG LTD.




各画像をクリックすると
拡大画像がご覧頂けます。

関連アイテム

恐竜化石頭骨模型
パキケファロサウルス

この複雑な形状を2パーツで再現しました。
ボーンベッドシリーズ
3タイプ、22製品!メタリックカラーレジンキャスト製



© 2007- RC BERG LTD. All Rights Reserved.
文章・画像の無断使用・無断転載を禁じます。